酸素カプセルにより得られる健康効果

疲労回復を早めてくれる

 
血中にたくさんの酸素を取り入れることができる酸素カプセルですが、
さまざまな美容や健康に良い効果をもたらしてくれると言われています。

 

健康面で得られる具体的な効果の一つが、疲労回復を早めてくれることです。

 

私たちの体とこころは毎日行う仕事、ストレスなどが原因で疲れがたまっています。
疲れがたまってくると体もだるくなってきてしまいますし、
集中力も低下してきて仕事や家事などに身が入らなくなってきてしまいます。

 

疲れを感じるようになるのは乳酸という疲労物質が蓄積するからです。
疲れを早く回復させるためには、
その疲労の原因となっている乳酸を分解することが重要なポイントになります。

 

乳酸を分解させるためにクエン酸やアミノ酸を摂取することが効果的だという意見もありますが、
酸素も疲労回復を早めるのに高い効果が期待できるのです。

 

酸素も疲れの原因物質である乳酸の分解と排泄を促してくれますので、
疲れの回復を早めてくれるのです。

 

また年代に関係なく、現代人は肩や首のコリ症状を抱えている方が多く見受けられます。

 

仕事で日中パソコンに向かっている時間が長くなってしまうと、
ずっと同じ姿勢をとっているため、血流が悪くなっていきます。
そしてそのコリの部分にも乳酸がたまり、コリ症状をさらに悪化させてしまいます。

 

酸素を取り込むことで乳酸の分解を早められますので、
体の疲労回復だけでなく全身のコリ症状緩和にも役立ちます。
また継続して酸素を体に取り込むことで、疲れにくい体を作ることにも役立ちます。

ケガからの回復を早める

酸素カプセルの知名度を上げたのは、あるスポーツ選手がケガからの回復にそれを用いたからです。
 

 

酸素にはケガからの回復を早める効果も期待できるのです。

 

スポーツ選手がリハビリや治療目的で利用している酸素治療は、医師の指導の下で行われるため、
サロン等で使われている酸素カプセルとは少し効果が異なります。

 

医療用とサロンで使用されている機器は、気圧の高さに違いがあるため、
医療用として用いられている酸素カプセルのほうがより多くの酸素を体に取りいれるのに適しているのです。

 

サロンや家庭用として普及している酸素カプセルにも、
医療用程ではないですが、ケガの回復を早める効果が期待できるのです。

 

酸素でケガの回復が早められるのは、酸素のお蔭でケガをしている部分の血流がよくなるからです。
ケガをしている部分というのは毛細血管が切れていたり、細胞が圧迫されていたりと、
酸素が届きにくい状態に陥ってしまっています。
その状態がさらにケガの回復を遅らせてしまうのです。

 

そこで酸素を十分に体に届けることが回復を早める鍵なのですが、
通常私たちが呼吸で取りこんでいる酸素は、
体内にあるヘモグロビンと結合して体に取り入れられるため、
たくさんの酸素を取り込もうとしても、血中に取りいれる量には限界があるのです。

 

一方で一定の条件下で血中に溶け込むことのできる酸素は、
ヘモグロビンの量と関係なく体内に取り込めるので、
ケガをしている部分にも十分な酸素を行きわたらせることができます。